一括見積もり査定で費用料金比較がおすすめ!
 
ホーム > 引越しの依頼先
 

引越しの依頼先はどの業者にすればいい?簡単便利な無料オンラインサービスがおすすめ。だいたいの料金相場を把握して、サービス・価格が納得できる会社にお願いしましょう。

引越し一括見積もりサービス一覧

少しでも費用を抑えるために

引越しの依頼

荷物が多くなればなるほど負担も大きくなるお値段。決して安いものではありませんし、会社やタイミングによって、提示される金額に大きな差があります。

そこで、おすすめなのが、大手無料一括見積もりサービスです。こちらを利用すれば、簡単に各社の提示額を比較できるので、1番安いところに依頼することもできます。

安易に決めて相場より高い金額を払って損をしたりしないように、きちんといくらくらいかかるものなのか把握してから、依頼先を決めましょうね。

見積もり依頼について

一括見積もりとは

引越しが決まったら、まずは引越し業者を選定しなければなりません。ここで気になるのは、色々ある引越し業者の中で、どこが一番フレンドリーな業者か、わがままを聞いてくれるか知りたいところですね。仕事はていねいかなど口コミも合わせて知りたいところでしょう。

その中でも一番知りたいのは、どの業者が一番安く引越しを請け負ってくれるかですね。引越しの一括見積もりサイトを利用してあなたの引越しを請け負ってくれる業者を探しましょう。一括見積もりサイトでは引越しに関するあなたの情報を入力するだけで、引越しを請け負ってくれる業者と見積金額などを提示してくれます。

また急な引越しにも対応してくれる業者もみつけられますので、あわてることなく引越し業者を探すことができます。また、引越しにまつわる色々な情報をキャッチすることもできるので、初めての引越しでも一括見積もりサイトがあれば失敗しらずです。

依頼するには

引越しの一括見積もりを依頼する時にはどうしたらよいでしょうか?まずは、引越しさせたい家財道具を大体でかまわないのでピックアップしておきます。次にインターネット上で引越し見積もりサイトにアクセスします。複数のサイトがありますが、まずは一つのサイトを利用してみましょう。チュートリアルに従って、大体の日時、引越し先の郵便番号と、あなたの住まいがある地域の郵便番号を入力するだけで、見積もり可能な業者が自動的に提示されます。

あなたが見積もりを依頼したい業者を指定して、送信ボタンをクリックします。その後あなたのメールアドレスのほか個人情報を入力するだけで一括見積もり依頼が可能になります。満足できる結果をえられなかった場合には、他の一括見積もりサイトで同様の入力をするとよいでしょう。見積もり依頼送信後にはメールにて見積もり結果を得られたり、業者から直接コンタクトがありますよ。

注意点

引越しの一括見積もりを行う場合、注意しなければならない点があります。見積もり結果はメールで送られてくる場合と営業マンがあなたの家を訪問して直接見積もり〜商談を行う場合があります。メールでの結果は金額には直接触れない事が多く、直接業者へ改めて見積もりを依頼することになります。訪問見積もりの場合はあなたにアポイントをとってからの来訪になりますので、あなたにとって都合のよい日を指定しましょう。

料金を安く見積もる術として「相見積もり」を取るケースもあります。相見積もりの場合、できるだけ同じ条件で見積もり内容を取ってもらうために、複数の業者から見積もりを取る場合には、同じ日を指定し、時間をずらしての約束を取り付けましょう。そのために、複数の業者から見積もりをもらいうけようとすると、断りの際にあなたに疲れが出てしまいますので、多くても3つの業者までにとどめておきます。

料金比較について

業者の姿勢

引越し料金が安いと業者のランクもいまいちなのかな…?とお思いの方はいらっしゃいませんか?料金の安さは企業努力によるものの方が多いようです。たとえば、トラックはレンタカーには頼らず、自社所有のものを利用するので、安く済ませる事ができます。また、他の引越しをされる方との荷物の詰め合わせや午後に引越しなどというような組合せ技などでも料金を安くさせることができます。

このように少しでも引越し料金を抑えられるといった提案ができる営業マンの知識の豊富さなども、業者の決め手として熟慮しましょう。

中には、作業員の人数が少ない場合や、知識が少ないアルバイト要員を使うというぞんざいな業者などもあります。料金は安く上がりますが、クオリティにかける引越しになることも考えられますので、作業員の人数と雇用形態を確認するとよいですね。

別途加算料金

引越し料金の中には含まれず別途加算される料金が発生することがあります。たとえば、ピアノなどの楽器などは専用の運搬車を用いての引越しを行います。一括見積もりを依頼する際には、ピアノの運搬料金などもあらかじめ確認しましょう。契約業者だから安く運べるというようなメリットが見えてくるかもしれません。

中には、チャーターしたトラックにピアノも詰め込むという業者もあります。その分だけピアノ専用運搬車のチャーターは必要なくなり料金を安く抑えることができますが、ピアノ本体に大きなダメージを被る可能性も出てきます。業者とのトラブルや損害賠償の問題も出てきますので、ピアノ専用運搬車のチャーターができる業者を当たるとよいでしょう。

引越し全体の見積もり金額を出してもらう際には、別途加算料金を明確にしてもらうことをお勧めします。ピアノの運搬業者の会社名を提示してもらうこともお忘れなく。

安さとその理由

引越し一括見積もりサイトを利用すると、どの業者が提示する料金が安いかお分かりになることでしょう。安さの理由は、チャーター便ではなく、自社所有のトラックで引越しを行う業者が多いということ、また社員として作業員を雇用しているので、外注費などの中間支払い等が発生しないということなどがあげられます。社内教育として荷物のスムーズな運搬方法なども勉強しているスタッフが多いので、一日に数本の引越しを請け負うことができるというところも強みでしょう。

このほかには、リサイクル可能な箱に家財道具を入れてもらうシステムを導入し、顧客へ無償提供を行う段ボール箱やガムテープなどというような社内経費をできるだけ減らすことでも、引越し料金へ反映させることができるようです。エコで料金が安くなるのであれば、私たちにとってもうれしいことですね。中には、作業員の派遣がないために引越し料金が安いという業者もありますので要注意です。

より安くするには

引越し料金をできるだけ安くあげるには、荷造りは自分たちで行う事、午後に荷物を運び出し翌日引越し先へ運び入れるプランを選ぶこと、またカレンダーの六曜表において仏滅・先負など時間帯において凶と出る日に引越し日を設定することなどがあげられます。他の依頼者とトラックをシェアして荷物の詰め合わせを希望することでも料金は格段に安くなります。忌み嫌われる仏滅などに引越しを行う場合も依頼者さえ気にしなければ、かなりの値引き幅が期待できます。

また見積もりを行う際に、営業マンにしっかりと値引きの交渉を行うことも一案です。そのために「相見積もり」というシステムを用いましょう。本命の業者と対抗馬に当たる業者に見積もりを依頼し駆け引きを行います。商談である以上お互いに労力をかなり使う時間でもありますが、相見積もりということを先方に伝え、納得のいく価格をもらうことが一番の近道でもあるようです。

長所と短所について

長所

引越し一括見積もりサイトを利用する上での長所はたくさんあります。必要事項を一度入力するだけで、希望日に引越し可能な業者に見積もり依頼することができるのです。色々な見積もりサイトがありますが、最低でも10社以上と提携があるサイトがほとんどです。初めはお住まいの地域と引越し先の地域の郵便番号を入力するだけですので、電話帳で探すより早く地域に対応できる業者を紹介してもらえる強みもあります。その地域でしか対応できない業者なども見積サイトに参加していますので、短距離の引越しだったら強い業者などにも巡り合えるチャンスです。

また、サイトを通じて見積もりを依頼すると、見積もりサイトを利用してくれたことに対して業者からギフトカードなどの謝礼がもらえる事があります。また引越しが成立した場合には、引越し料金の割引が加算されることもありますので、直接業者へ依頼をする以上に引越し料金が安く済んだという話もあるほどです。

長所2

引越し一括見積もりの長所は、このサイトを利用することで「相見積もり」を行う事ができることです。引越し希望日に対応できる業者の中で、一番料金が安い業者を見つけだすためのサイトですので、見積もり料金を競合させることが可能になるのです。もちろん、業者も相見積もりであることを承知の上で見積もり額を提示しますので、後は交渉次第でどんどん値引きや割引を勝ち取ることが期待できます。

ただし、駆け引きのテクニックも重要になります。営業マンも最初から値引きを提示することはありませんので、あなた自身が神経をすり減らしてしまう場面もあるかもしれません。あなた自身が依頼者である以上、仕事を勝ち取りたい業者は、あなたに不利な状況を作ることはまずありません。営業マンとの世間話の中でいいムードを作った上で価格交渉などを行うとよいかもしれませんね。見積もりに関しての口コミサイトなども参考にされる事もお勧めです。

短所

引越し一括見積もりでの短所は、複数の引越し業者に見積もりを依頼した際に、メールなどで見積り額を提示すると約束のあった業者から「直接電話にてお問い合わせください」というようなメッセージがくる場合もある点です。やはり荷物の大きさや量、トラックが入れるか否かの道路幅や建物の状況等によっても料金は変わりますので、メールで見積もり額の回答をもらうというスタイルは控え、引越し業者の営業マンに訪問見積もりを依頼する事をお勧めします。

またメールなどを通じて概算で見積もり額を提示された場合、即断するのは避けましょう。いざ当日に作業員派遣がなく、トラックと運転手だけの派遣だったというケースもあります。また追加料金が発生し最終的に他社より高くついたというケースもありうる話です。荷物運搬と作業員派遣の人数、ユニッククレーンなどの利用などを確認したうえで見積もり額を提示してもらいましょう。

主な引越し一括見積もりサービス

取り外し・取り付けサービス

エアコン取り外し・取り付け一括見積もりサービス

ウォシュレット取り外し・取り付けサービス

電気会社・ガス会社・インターネット回線の料金プラン比較サービス

そのほかにも、料金プラン比較で簡単に安い業者が見つけられるサービスがあります。わざわざ高い会社を利用することもないので、引越し時にまとめて申し込みを済ませてしまいましょう。

電力会社の申し込み・料金比較

都市ガスの申し込み・料金比較

インターネット回線の申し込み・料金比較

料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 
© 一括見積もり査定で費用料金比較がおすすめ! 2019